ご挨拶

水口真理子

「どうして、病院専門のデザイナーなのですか?」初めてお目にかかる先生方からは、よくこのような質問を受けます。

私は、かつて身近な人が長期の入院生活を余儀なくされたことで、病院空間のあり方について深く考えるようになりました。

医療専門のインテリアデザイナーとして「入院患者や家族・病院スタッフ、空間を共有する皆が、少しでも快適な時間を過ごすためにはどうすればいいか」、そして人の健康と室内環境の関係性について追求し、「インテリア医学®」の提唱に努めてきました。

多くの研究者や企業人のご協力をいただいて現在に至りますが、当時お世話になった方々へのご恩返しになっていれば幸いです。

今後も快適空間をつくることで笑顔を増やすことを理念に活動し、医療に携わる方々や、そこに集う患者さまのお役に立てるよう邁進してまいります。

メディカル・デザイン株式会社 代表取締役
メディカルデザイナー® 水口 真理子

<プロフィール>

1987年 コクヨ株式会社に入社。オフィスやホテルのなどのリニューアル業務を行う部署に所属。
この頃、空間のトータルコーディネートについて興味を持つとともに、色彩のバランスの重要性を認識し、「インテリアコーディネーター」「1級カラーコーディネーター」を取得。
2000年 ラピス株式会社設立、インテリア部門の責任者として数々の医療案件に携わる。
2013年 前身となるメディカル・スペースデザイン株式会社(現 メディカル・デザイン株式会社)を設立して独立、現在に至る。
2021年より千葉大学園芸学部専攻生として、緑地環境学科・環境健康プログラムコースにて、福祉医療施設におけるバイオフィリックデザインを研究中。

<著書>

  • 快適医院をつくるインテリア医学』 もっと心地良く! もっと使いやすく!
  • 『インテリア医学の実践』 -快適空間を科学する-
  • 『インテリア医学』 -理想的な病院のインテリア空間を提案-

<保有資格・所属団体など>

  • インテリアコーディネーター No.020267A
  • 1級カラーコーディネーター No.07-00170
  • 一般社団法人日本ガーデンセラピー協会 理事
    一般社団法人日本ガーデンセラピー協会
  • 一般財団法人未来医学財団 理事
    http://www.mirai-igaku.or.jp/