メディカルデザイナー®

メディカルデザイナー® とは

インテリア医学® に則り、人々の健康に寄り添った空間を創出することができる人材です。

 

メディカルデザイナー® の特長

クリニックや病院などの空間デザインを得意とし、豊富な知識と経験を兼ね備えています。

医療施設には衛生面はもちろん、医療機器の配置など 特有の要件がたくさんありますが、
日々進化する情報を常に研鑽し、ご提案します。

 

メディカルデザイナー® の役割と必要性

専門的な知識や経験をもとに、お客様のご要望を汲み入れながら、最適な空間デザインをご提案し、その実現のために尽力します。

設計図(平面図・仕上表・展開図・設備図・照明プランなど)の作成、業者や商材の選定、見積のチェック、各業者とのやり取りや 調整なども行います。

メディカルデザイナー® の存在は、診療でお忙しいドクターやスタッフのご負担を軽減し、後になって追加工事や追加請求が発生しなことへ繋がります。

見た目の美しさだけではなく、医師やスタッフにとって使い勝手が良く、訪れる患者さんにとっても心地良い空間をデザインするには、専門の知識や経験が必要です。

メディカルデザイナー® は、医療を専門としない施工業者にとって必要不可欠な存在として、その知識と経験を発揮します。