MEDICAL DESIGN

MEDICAL DESIGN

close

TOPページ事業紹介奥野クリニック

事業紹介

奥野クリニック

癒しをテーマに人間味のある演出
患者もその家族も癒される空間を実現

癌患者とその家族のためのメンタルケアをメインにした病院のため、癒しを大きなテーマに既存のビルを病院空間に改装しました。ヒューマンスケールという人間味を感じさせるあしらいを取り入れることで、あたたかみのある安らぎの空間が誕生しました。自宅のようにくつろげようにと、待合室には、通常の医院よりもやわらかな間接照明を取り入れています。

待合室に設けたアクアリウムは、単なる水槽ではなく霧も発生。観葉植物部分は季節のイベントにあわせて差し替えられるようになっています。

無機質だった廊下部分の死角に坪庭を設置。間接照明で照らし出された小さな空間で安らぎを演出。上部は収納という機能性ももたせています。

医院の特性から、誰もが自由に使うことができる瞑想室を設置。モダンな縁なしの畳、曲線、やわらかな光でぬくもりあふれる和の空間に。

ドクターの声

無機質な空間が見事な癒しの空間に変わりました

わたしが学んだ人の五感に訴える療法を実現するための空間が理想通りに。とても満足しています。とくに心と体をリラックスさせ、ゼロの状態に戻すことができる瞑想室はわたし自身も利用しています。

奥野クリニック院長 奥野芳茂氏

http://gan-life-support.com