MEDICAL DESIGN

MEDICAL DESIGN

close

TOPページ事業紹介たるみファミリークリニック

事業紹介

たるみファミリークリニック

家族の誰もが好むような白木の色
やわらかな曲線でほっとする空間を演出

医院の中央にある回廊式の受付は曲線とういうやわらかなラインを取り入れることで、なごみのある要素を加える役割が。また動線や作業効率のよりレイアウト配置も採用しています。使用した白木の色は、さまざまなトーンがある中で、メーカーが長年の研究で得たデータに基づいた、誰もが好感を持つという白木の色に。さらに、間接照明のやわらかな光で、優しくクリーンなイメージを与えます。ファミリークリニックらしく、世代を超えて居心地の良さを感じる演出を意識しています。

受付の裏側は、キッズスペース。子どもが水槽をのぞきやすく、なおかつ台から落下しても安全な高さなどに配慮をしています。

各自のプライバシーを保ちつつ、点滴している間もリラックスできるリクライニングシートを採用。仕切りの曲線にも工夫があります。

ファミリークリニックなので、子どもたちもわかりやすく、優しいパステルカラーを用いたシャボン玉モチーフのサインです。

ドクターの声

たくさんのリクエストを理想の形にしてもらえました

理想の医院を実現したかったので、要望をたくさん出しましたが、それをひとつひとつ丁寧に形にしていただき、大変満足度の高い空間ができあがりました。現場にも立ち会うなど、一緒に相談しながらできたのもよかったと思います。

たるみファミリークリニック院長 垂水泰元氏

http://tarumi-family-clinic.com/